料理一覧 肉類 鶏むね肉 鶏肉

青のり香る鶏むね肉唐揚げ

青のり香る鶏むね肉

今回は「青のり香る鶏むね肉唐揚げ」を作りました

鶏むね肉の唐揚げの衣に青のりをまぶして香り豊かな仕上げにすることで下味を濃くしなくてもおいしくたべられる料理になります。

鶏むね肉を醤油やニンニクで味付けしてあげるから揚げもおいしいですが、香り重視で仕上げることで味付けが薄くても満足感があり減塩になりますし、鶏むね肉自体が低カロリーです。

レシピの流れ

◆鶏むね肉をそぎ切りにする

◆ポリ袋の中に入れて調味料を入れて5分漬け込む

◆片栗粉ををまぶす

◆揚げ焼きする

◆青のりをまぶす

◆できあがり


材料

鶏むね肉1枚(約150g)
料理酒小さじ1
しょうがチューブ小さじ1
お酢(なくてもOK)小さじ1
和風顆粒だし小さじ1
白砂糖小さじ1
黒コショウ少々
片栗粉大さじ1
サラダ油適量(鶏むね肉が半分つかる)

そのほかおすすめ食材
◆マヨネーズ
鶏むね肉表面にまとわせることでジューシーな仕上げにする

作り方

ステップ1

鶏むね肉1枚(150g)の皮をとり、白い脂肪を包丁で切り落とす

鶏むね肉 下ごしらえ

鶏むね肉1枚150gの皮をはぎます。皮が好きな人はついたままでもいいです。

鶏むね肉 下ごしらえ

白い脂肪を切り取ります。皮の下によくあります。加熱すると白い脂肪は硬くなり食感を悪くしてしまうので切り取りましょう!

だん

◆白い脂肪を取り除いて食感を良くする
白い脂肪はお肉の部分と火を通した時に食感が違って感じます。脂肪は硬くなってしまうので柔らかく仕上げたお肉と違いが出て食感を悪くしてしまうので切り取るとよいでしょう

ステップ2

鶏むね肉を厚さ3mm程にそぎ切りして清潔なポリ袋の中に入れます。

鶏むね肉 そぎ切り

火が中まで通るように厚さが均等になるそぎ切りにします。

鶏むね肉 味付け前

ポリ袋の中に鶏むね肉を入れます。この後調味料を入れるのですが、少量の調味料で鶏むね肉全部に味をつけるのには袋がおすすめです。バットや深皿でもオッケーです。

そぎ切りにするときは観音開きするとより厚さが均等になるのですが、今回は鶏むね肉が小さく薄かったのでそのままそぎ切りしました。もし厚い鶏むね肉を使う場合は観音開きしてからそぎ切りにすると食べた時に「生だった、、」なんてことにならずに済みます。

だん

◆そぎ切りにして火が中まで通りやすくする
食べた時にまだ中まで火が通ってなかったなんてことを避けることができます。また今回青のりを使った衣で揚げるので衣をなるべく白くして仕上げたいので火の通りやすいそぎ切りがおすすめです

ステップ3

料理酒・お酢・しょうがチューブ・和風顆粒だし・砂糖各小さじ1・黒コショウ少々を袋に入れて揉みこむ。約5分漬け込みます。

鶏むね肉 漬け込み

袋は調味料が鶏むね肉全体にまわるのでおすすめ!お酢を入れているので漬け込んでいる間にお肉を柔らかくする効果があります。

だん

◆漬け込むことでお肉に味がしみこみます
調味料にお酢を入れることでお肉を柔らかくする効果があります。お酢が嫌いな方は入れなくてもおいしくいただけます。また砂糖はお肉のジューシーさを加熱しても保ってくれる効果があるので味の邪魔にならないくらい入れるのがおすすめ!

次作るときはこれを試してみたい

◆マヨネーズ大さじ1を加える
調味料を加えて鶏むね肉が水分をある程度擦った後にマヨネーズを入れることで調味料と分離せずにまとわせることができる。

ステップ4

ポリ袋の中に片栗粉大さじ1を入れてシェイクします。もし衣全体についていなかったら少しずつ片栗粉を足してシェイクしましょう^^

鶏むね肉 衣漬け

片栗粉大さじ1を入れてシェイクしたあとの写真です。袋は手が汚れずに作業ができるので楽です!

鶏むね肉 衣

写真に写っている青菜はほかの料理で使っていたものが混じってしまいました~~見てないことにしてください

ポリ袋の口が小さいものを使うと片栗粉を入れるのが大変でした~^^;
小麦粉ではなくて片栗粉を選んだのにも理由があります

だん

◆片栗粉は衣をより白くしてくれます
小麦粉に比べて片栗粉は火をとおしてもきつね色になりずらいので片栗粉にしました。小麦粉でもおいしく仕上がりますが青のりを目立たせたい場合は片栗粉がおすすめです

ステップ5

160℃の油で揚げ焼きにしてほんのりきつね色になるまでが揚げ終わりの目安

鶏むね肉 揚げ焼き

半面がほんのりきつね色になったら裏返しの目安。揚げ焼きしているときは「触らない」

鶏むね肉 揚げ焼き

もう片面もほんのりきつね色になったら揚げ終わりの目安

だん

◆揚げ焼きしている最中は触らない
片栗粉がはがれてしまい衣がついていない部分ができてしまうかも

ステップ6

【終わり】
キッチンペーパーを引いたお皿にのせ、青のり適量をまぶしたらできあがり

揚げ終わった後の写真
なるべく重ならないように置いてあげると油で衣がべたつきにくくなります。

青のりの量はお好み!風味がほんのりしておいしいですよ~

だん

◆お肉が重ならないように油切り
衣から落ちた油で他のお肉がべたついてしまうのをふせげます

お疲れさまでした~~
鶏むね肉をポリ袋で衣をつけるとこまでできると手が汚れずにサクサク料理ができるのでストレスが減りますね。袋の中に余った片栗粉などもくるんで捨てられるのでキッチンも汚さずに料理することができます。
今回はお肉も薄くサラダ油を多く使いたくなかったので揚げ焼きにしました。普通に揚げても焼きムラが少なく済みますし、片面だけ揚げすぎた~~なんてことも少なくなると思います。
青のりを掛けることで味が薄味でもしっかり風味がでて塩分控えめでおいしく食べられます。

コツ・ポイントのおさらい

◆白い脂肪を切り取る
食感がよくなります!

◆揚げた後重ならないように油切り
衣がべたつかないように

◆揚げ焼きしている最中は触らない
衣がはがれないように

◆そぎ切りにする
火が中まで通るように

保存方法 風味の劣化が少ない「冷凍」がおすすめ

冷蔵方法 期間:2日~3日

1 粗熱をとる
2 キッチンペーパーを敷いたお皿に盛りつけ
3 ラップに包んで冷蔵庫へ

冷蔵をすると冷凍とは違い水分が食材から出やすく風味を落としやすい環境での保存になるのでなるべく早くお召し上がるのがおすすめです。

冷凍保存 期間:2週間

1 粗熱を取る
2 ラップに包む
3 アルミホイルに包む。もしくは金属トレイの上に並べてアルミホイルをかぶせて冷凍庫へ入れる

冷凍をしていても酸化をするので時間が経つにつれて風味が落ちていきます。冷蔵庫に比べて品質が落ちにくいですがなるべく早めに食べることをおすすめします。

「鶏むね肉」 疲労がたまっている方へおすすめ

鶏むね肉は「イミダペプチド」が豊富で体・頭の疲労どちらにも効果的

イミダペプチドは抗酸化作用を持っていて余分な活性酸素を抑えてくれるので細胞の損傷を防ぎ動脈硬化やがんの予防に効果的であり、体の疲労を予防する効果もありますし脳の疲労の予防にも効果がある栄養素なので日頃から摂取して活発的な日常を過ごしたいですね!

鶏むね肉を使ったおすすめレシピ

食がすすむ!鶏むね肉の旨辛チキン

料理一覧 肉類 鶏むね肉 鶏肉

2020/6/28

食がすすむ!鶏むね肉の旨辛チキン

目次材料レシピ鶏むね肉1枚(約200g)を用意する。皮と黄色い脂肪を取り除き、観音開きにする。鶏むね肉を一口大の大きさに切る、袋に入れる砂糖小さじ1・料理酒小さじ1・塩コショウをまぶしてなじませておくステップ3の鶏むね肉をなじませている間に、コチュジャン大さじ1・ケチャップ大さじ1・砂糖小さじ1・みりん小さじ2・ごま油小さじ2を混ぜ合わせておく袋に片栗粉を入れる。鶏むね肉をひとつづつ入れてシェイクして片栗粉をまぶすフライパンにサラダ油大さじ2をひいて、ステップ5の鶏むね肉を並べる。火力は弱火~中火にして片 ...

ReadMore

大根 料理一覧 秋・冬野菜 肉類 鶏むね肉 鶏肉

2020/6/28

鶏むね肉ステーキ 大根おろしにんにくソースがけ

目次材料レシピ鳥むね肉1枚を縦におく。肉の厚さが大きいところを中心にして縦に切り込みを入れる。中心から左右に切り開いて鳥むね肉の厚さを均等にするフォークで鳥むね肉を刺す。両面にまんべんなく刺す塩小さじ1/2・砂糖小さじ1/2・黒胡椒多めに振りかける。手で両面にしっかりなじませて5分~10分置いておくフライパンにオリーブオイル大さじ2を入れます。鳥むね肉の皮を手で伸ばしてから皮目をしたにして置きます。火力は弱火で皮目を15分焼いていきます。裏返して火力はそのままで箸を押し付けて焼き色を付けていけますアルミホ ...

ReadMore

たけのこ 料理一覧 春野菜 肉類 鶏むね肉

2020/5/20

白だし香る!鶏むね肉とタケノコの旨味炒め

目次材料作り方タケノコの水煮1個をくし切りにする鶏むね肉1枚を用意。皮と白い脂肪を取り除く鶏むね肉をそぎ切りにする袋に鶏むね肉・砂糖小さじ1・料理酒小さじ1・お酢小さじ1を入れる。10分置いておく片栗粉大さじ1を入れて鶏むね肉にまぶすフライパンにサラダ油大さじ1を入れる。鶏むね肉の両面を弱火~中火でほんのり焼き目がつくまで焼く。裏返して弱火で2分加熱するタケノコを入れてさっと炒め合わせた後キッチンペーパーで脂をふき取る。火を止める。白だし大さじ3・みりん大さじ1・しょうがチューブ2cmを入れて混ぜ合わせて ...

ReadMore

料理一覧 肉類 鶏むね肉 鶏肉

2020/6/28

やわらか!しっとり!鶏むね肉の塩麴バンバンジー

目次材料レシピ鶏むね肉1枚(約260g)の皮と白い脂肪を取り除きます。鶏むね肉を縦におきます。縦に切り目を入れます。切り目の深さは鶏むね肉の最も薄い厚さまでです!左右に包丁を入れて厚さを均等にする鶏むね肉をフォークで刺す。両面に全体に行うラップ二重に重ねてを広げる。鶏むね肉を置いて塩麴(200gに対して大さじ2)をすりこむ。料理酒・砂糖各小さじ1をまぶしてラップを包む。さらにアルミホイルで包み、冷蔵庫で30分置く沸騰したお湯を用意する。鶏むね肉を入れてとろ火で30分加熱する。鶏むね肉が浮いてくるので重しを ...

ReadMore

サクサク!柔らかスティック鶏むね肉甘辛仕立て

料理一覧 肉類 鶏むね肉 鶏肉

2020/6/28

サクサク!柔らかスティック鶏むね肉甘辛仕立て

目次材料作り方鶏むね肉1枚(g)を観音開きする鶏むね肉を棒状に切り分けていくポリ袋に鶏むね肉を入れて料理酒小さじ1・砂糖小さじ1・お酢小さじ1・塩小さじ1/5を入れて揉みこむ。10分つけておく袋に小麦粉大さじ1を入れる。鶏むね肉1切ずつ袋に入れて小麦粉をまぶしてフライパンに並べるフライパンにサラダ油大さじ1.5を入れる。中火で両面焼き目がつくまで加熱する。余分な油をふき取る。醤油・みりん各大さじ1.5・砂糖・料理酒各大さじ1を入れてとろみがつくまで加熱。【終わり】白ごま(好きなだけ)を振りかけて出来上がり ...

ReadMore

\この記事どうでしたか?/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まいだん

初めまして!まいだんです! 妊娠を機に料理の大切さを再確認。 栄養を考えたレシピと工程がわかりやすいレシピを発信しています

-料理一覧, 肉類, 鶏むね肉, 鶏肉
-

© 2020 毎日のお弁当レシピ Powered by AFFINGER5