じゃがいも とうもろこし のり 夏野菜 料理一覧 海藻類 通年野菜 通年食材

バターの香りが食欲をそそる!じゃがバタコーン

今回は「バターの香りが食欲をそそる!じゃがバタコーン」を作りました。

バターの香りが食欲をそそる!ジャガイモのカリカリ感で箸がすすむ料理です♪

じゃがいもに焼き目をつけてトウモロコシとバターなどの調味料で和えて完成するお手軽だけども満足度のある料理^^

おつまみにはもちろん!こどもも好きな味になると思います♪

ケチャップを少しつけて味変してもおすすめです!

とにかくジャガイモの食感を良くするのにこだわりました^^

皮のカリカリ感を重視したレシピ

ぜひお試しください♪

レシピの流れ

◆じゃがいもをしっかり洗う

◆ジャガイモを大きめに切る

◆フライパンでオリーブオイル・ジャガイモで焼き目をつける

◆とうもろこしを茹でて水けを切る

◆トウモロコシ・バター・のり・しょうゆを加えて炒め合わせる

◆できあがり

材料

じゃがいも3個(350g)
とうもろこし50g
オリーブオイル大さじ3
バター15g
しょうゆ小さじ1

【アレンジおすすめ食材】
◆あおのり
色味と風味をUP
【入れるタイミング】
盛りつけた後に青のりを振り入れる

◆ベーコンなど肉類
ベーコンを入れることでコクがUP
満足度の高い一品になります。
薄い豚肉なども塩コショウで下味をつけて焼いたものを加えても同じです
【入れるタイミング】
ベーコンに焼き目を付けた後に「ステップ3」に入る

レシピ

ステップ1

ジャガイモ3個(350g)の皮をきれいに洗う

じゃがいも3個(350g)を用意

ジャガイモの皮を流水であらかたきれいに洗った後スポンジで洗ってしっかり土を洗い流します。

ステップ2

じゃがいもを四角にきる。皮のカリカリ食感をだすために大きめに切ります

じゃがいもを3等分に切る

ジャガイモを半分に切る

細かくしすぎると炒めているときに型くずれしてしまう可能性があるのである程度の大きさに切ります。
また、皮がついているところがカリカリ食感をしておいしいのでなるべく大きめに切りました^^
そのかわりにオリーブオイルで揚げ焼きする時間が長くなるので
料理時間を取るのかカリカリ感ホクホク感を取るのかですね

だん

◆皮のカリカリ食感を感じられる大きさにきる。
この後の工程でオリーブオイルで揚げ焼きにするとき皮が揚がることでカリカリ食感になりおいしさが増すのでなるべく大きめに切るのがおすすめです♪

ステップ3

フライパンにオリーブオイルを深さ5mm程になるように(目安:大さじ3)入れる。ジャガイモを加えて弱火~中火でカリカリになるまで揚げ焼きにする

フライパンにオリーブオイルを入れる

ジャガイモを並べて油を全体にまとわせて揚げ焼きにする

約30分加熱する。焼き目をつける

ジャガイモを入れたらオリーブオイルに全体を絡ませてから加熱をしましょう。
たびたびジャガイモを転がせて全体に加熱されるようにしましょう。

だん

◆ジャガイモを転がしながら加熱
焦げ防止と全体的に火の通りを一様にしてカリっと食感に仕上げましょう

ステップ4

冷凍とうもろこしをパッケージ表記通りに解凍する。沸騰したお湯でゆでた後水気を切る

トウモロコシを茹でる

とうもろこしの水気を切る

今回は冷凍のとうもろこしを使いました。
パッケージ表記通りに茹でて水けをしっかり切っておきましょう
コーンをフライパンに入れた時に油がはねてもいけませんし

ステップ5

フライパンへとうもろこしをいれる。混ぜ合わせて油が全体にまとったらキッチンペーパーで余分な油をふき取る

とうもろこし・バター・しょうゆを入れた後

全体に味がいきわたって容器に移した後

ステップ6

フライパンへとうもろこし・バター15g・しょうゆ小さじ1を加えて全体にまとったら器に盛る

バター・しょうゆを入れる

バターなどを全体にまとわせたら出来上がり

トウモロコシ・バター・しょうゆを入れた後に加熱を続けるとバターが焦げてしまったりしてしまうので
全体に味がいきわたったら火を止めて容器に移しましょう

だん

◆全体に味がいきわたったら火を止める

コツ・ポイントのおさらい

◆じゃがいもは大きめに切って皮のカリカリ感を味わえるように
細かく切ると皮がついていないジャガイモが増えて食べた時にカリカリ感を感じられなくなりやすいので
大きめに切ってカリカリ感をUP

◆オリーブオイル・ジャガイモで加熱するとき転がしながら加熱
じゃがいもを一様に加熱させるため。焦げた部分があると風味がおいしくなくなる^^;

◆バターなどを入れた後は全体に味がいきわたったら容器に移す
入れた後加熱し続けない。焦げ予防

保存方法 長期保存するなら冷凍保存がおすすめ

冷蔵保存も冷凍保存もどちらもできる料理です。
すぐ食べられる方は料理を入れた容器をラップにかけて冷蔵庫へ入れて保存するでもいいです^^

冷凍保存する方
一度に多く作って作り置きする方は容器に入れてラップにぴっちりさせてふたをして保存がおすすめ♪
お弁当のおかずにする方は一食分ずつラップにくるんで冷凍庫へ入れるのがおすすめ!

冷蔵保存 期間:2日~3日

◆すぐ食べる方
1 粗熱をとる
2 容器にラップをして冷蔵庫へ入れる

◆2日~3日で食べる方
1 粗熱を取る
2 ラップの上に1食分ずつ「バターの香りが食欲をそそる!じゃがバタコーン」を乗せる
3 ラップを包む
4 保存袋や容器に入れて冷蔵庫へ

だん

◆ラップをして料理を空気になるべく触れないようにする
酸化をすることで味の劣化が進行してしまうのでなるべく空気に触れないようにして劣化速度を遅くする

冷凍保存 期間:2週間

◆長期保存したい方
1 粗熱をとる
2 ラップの上に1食分ずつ「バターの香りが食欲をそそる!じゃがバタコーン」を乗せる
3 ラップを包む
4 冷凍用保存袋に入れる
5 冷凍庫へ入れる
★ 金属パットを持っている方は乗せてアルミホイルをかぶせて冷凍庫へ入れることをおすすめします^^

だん

◆冷凍するまで時間を短くする
冷凍している間も酸化が進んでます。
金属パットを使って冷凍する短くすることで酸化の進行を遅くすることで味の劣化も遅くします

「じゃがいも」 肌トラブル予防・むくみ予防に効果的

◆肌トラブル予防
 「ビタミンC」の働きビタミンCはシミやくすみの原因になるメラニンの生成を抑える効果があり紫外線のダメージを軽減させてニキビ跡の色素沈着を緩和させたり、白い肌をキープすることができます。

◆むくみ予防
 「カリウム」の働き
過剰に摂取するとむくみの原因となるナトリウムの排出を促してむくみの予防や血圧の上昇を抑える働きもあり、高血圧の予防にも効果的です

じゃがいもを使ったおすすめレシピ

アボカドごろごろベーコンコロッケ

アボカド じゃがいも その他 ベーコン 料理一覧 通年野菜

2020/6/14

アボカドごろごろベーコンコロッケ

目次材料レシピじゃがいも3個を4等分に切って耐熱容器に入れます。少量の水を入れてラップをして電子レンジ600Wで2分加熱します。じゃがいもをコロコロさせて再度電子レンジで2分加熱します。ステップ1の電子レンジで加熱している間にアボカド1個を用意します。アボカドを包丁で1周切り込みを入れます。両手でアボカドをもってひねるようにして半分にしますアボカドの種を包丁の根元で刺して種を取り出します。アボカドを半分に切って皮を剥いたらボウルに入れますステップ1のじゃがいもをボウルに加えてマッシャ―やフォークなどでつぶ ...

ReadMore

きゃべつ じゃがいも にんじん 料理一覧 通年野菜 魚介類

2020/6/15

フライパン一つで!鮭のちゃんちゃん焼き

目次レシピ塩鮭を2匹用意します。ビニール袋に塩鮭・牛乳大さじ1を入れて10分置いておきますステップ1で鮭を漬け込んでいる間にキャベツ120gをざく切りにします。にんじん1/2本を流水で洗い皮付きのまま短冊切りにします。じゃがいも2個の皮をむいて半分に切ってさらに3等分に切ります。ステップ1の鮭を袋から取り出して流水で牛乳を洗い流してキッチンペーパーでふき取ります。フライパンにバター10gを入れて鮭に両面焼き目(弱めの中火片面:3分 裏返して2分)を入れますステップ5をしている間にステップ2~3の野菜を耐熱 ...

ReadMore

きのこ類 しいたけ じゃがいも チーズ 乳製品 料理一覧 通年野菜 通年食材

2020/5/26

お弁当のおかずやおつまみに!マッシュポテト・オン・シイタケ

目次材料レシピじゃがいも3個(約330g)の皮をむき芽を切り取るじゃがいもを4等分にきる鍋にじゃがいもが被るまで水を入れる。じゃがいもを(目安:20分)柔らかくなるまでゆでるじゃがいもの水気を切り鍋に戻します。火力は弱火。じゃがいもに粉が吹くまで炒めます。フライパンを火からおろします。バターを10g入れてマッシャーやフォークでつぶして大体のじゃがいもの固まりが小さくなるまでつぶします牛乳100mlを3回に分けて入れて滑らかにしていきます。塩を小さじ1/4入れて混ぜ合わせ味見をして足りなければ少しずつ追加し ...

ReadMore

じゃがいも とうもろこし のり 夏野菜 料理一覧 海藻類 通年野菜 通年食材

2020/5/18

バターの香りが食欲をそそる!じゃがバタコーン

目次材料レシピジャガイモ3個(350g)の皮をきれいに洗うじゃがいもを四角にきる。皮のカリカリ食感をだすために大きめに切りますフライパンにオリーブオイルを深さ5mm程になるように(目安:大さじ3)入れる。ジャガイモを加えて弱火~中火でカリカリになるまで揚げ焼きにする冷凍とうもろこしをパッケージ表記通りに解凍する。沸騰したお湯でゆでた後水気を切るフライパンへとうもろこしをいれる。混ぜ合わせて油が全体にまとったらキッチンペーパーで余分な油をふき取るフライパンへとうもろこし・バター15g・しょうゆ小さじ1を加え ...

ReadMore

ホクホク!色鮮やか!じゃがいもとスナップエンドウの和風コンソメ炒め

じゃがいも スナップエンドウ 料理一覧 春野菜 肉類 豚こま肉 豚肉 通年野菜

2020/5/16

ホクホク!色鮮やか!じゃがいもとスナップエンドウの和風コンソメ炒め

目次材料作り方スナップエンドウ50gの筋をとる。水1Lに対し塩1g入れたお湯で1分ゆでる。ゆで終わったら流水で冷やす。じゃがいも2個(250g)の皮をむく。じゃがいもをくし切りに切る。耐熱容器にじゃがいもを入れる。ラップに包み電子レンジ600Wで3分加熱する豚こま肉約80gを袋に入れる。塩コショウ・片栗粉大さじ1を入れてシェイクしょうゆ小さじ2・お酢小さじ1・みりん小さじ1/2・レモン汁小さじ1・コンソメ顆粒小さじ1を混ぜ合わせて合わせ調味料を作るフライパンにサラダ油大さじ1を入れる。豚こま肉を入れて弱火 ...

ReadMore

とうもろこしを使ったおすすめレシピ

ツナ とうもろこし ピーマン 夏野菜 料理一覧 魚介類

2020/5/28

定番の常備菜!ピーマンツナマヨ和え

目次材料レシピピーマン3個のヘタと種を取るピーマンを細切りにする。ピーマンの内面から切ると滑らなくて危なくないです耐熱容器にピーマンを入れる。ツナがオイル缶でしたらツナオイルを入れます。オイル缶でなかったらオリーブオイル大さじ1を入れて混ぜ合わせます。ラップをふんわりかけて電子レンジ600Wで2分加熱する今回は冷凍コーン(約60g)を使います。鍋に水を入れて沸騰させます。冷凍コーンをパッケージ表記通りにゆでます。コーンの水気を切っておきます。ボウルにピーマン・コーン・ツナを入れ混ぜ合わせます。めんつゆ(創 ...

ReadMore

じゃがいも とうもろこし のり 夏野菜 料理一覧 海藻類 通年野菜 通年食材

2020/5/18

バターの香りが食欲をそそる!じゃがバタコーン

目次材料レシピジャガイモ3個(350g)の皮をきれいに洗うじゃがいもを四角にきる。皮のカリカリ食感をだすために大きめに切りますフライパンにオリーブオイルを深さ5mm程になるように(目安:大さじ3)入れる。ジャガイモを加えて弱火~中火でカリカリになるまで揚げ焼きにする冷凍とうもろこしをパッケージ表記通りに解凍する。沸騰したお湯でゆでた後水気を切るフライパンへとうもろこしをいれる。混ぜ合わせて油が全体にまとったらキッチンペーパーで余分な油をふき取るフライパンへとうもろこし・バター15g・しょうゆ小さじ1を加え ...

ReadMore

のりを使ったおすすめレシピ

じゃがいも とうもろこし のり 夏野菜 料理一覧 海藻類 通年野菜 通年食材

2020/5/18

バターの香りが食欲をそそる!じゃがバタコーン

目次材料レシピジャガイモ3個(350g)の皮をきれいに洗うじゃがいもを四角にきる。皮のカリカリ食感をだすために大きめに切りますフライパンにオリーブオイルを深さ5mm程になるように(目安:大さじ3)入れる。ジャガイモを加えて弱火~中火でカリカリになるまで揚げ焼きにする冷凍とうもろこしをパッケージ表記通りに解凍する。沸騰したお湯でゆでた後水気を切るフライパンへとうもろこしをいれる。混ぜ合わせて油が全体にまとったらキッチンペーパーで余分な油をふき取るフライパンへとうもろこし・バター15g・しょうゆ小さじ1を加え ...

ReadMore

カリ!トロ!もち!ニラ海苔チーズチヂミ

チーズ にら のり 乳製品 料理一覧 春野菜 海藻類 通年食材

2020/5/16

カリ!トロ!もち!ニラ海苔チーズチヂミ

目次材料作り方ニラ1/2束をざく切りにするボウルにニラ・小麦粉30g・片栗粉30g・とろけるチーズ(スライスチーズ)30g・海苔5g・水70mlを入れて混ぜ合わせるフライパンにごま油大さじ1を入れる。弱火~中火で焼き目をつけるチヂミを裏返す。ごま油大さじ1を追い入れる。お玉で押さえつけながら焼く【終わり】しょうゆ大さじ2・酢大さじ1・砂糖小さじ1・ごま油小さじ1/2・すりごま(すきなだけ)を混ぜてたれを作ったら出来上がり保存方法 長期保存したい場合は冷凍保存がおすすめ冷蔵保存 期間:2日~3日冷凍保存 期 ...

ReadMore

\この記事どうでしたか?/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まいだん

初めまして!まいだんです! 妊娠を機に料理の大切さを再確認。 栄養を考えたレシピと工程がわかりやすいレシピを発信しています

-じゃがいも, とうもろこし, のり, 夏野菜, 料理一覧, 海藻類, 通年野菜, 通年食材
-,

© 2020 毎日のお弁当レシピ Powered by AFFINGER5