さつまあげ さやえんどう にんじん 料理一覧 春野菜 通年野菜 魚介類

うまみたっぷり!さつまあげとさやえんどうの煮物

今回は「うまみたっぷり!さつまあげとさやえんどうの煮物」を作りました。

さつまあげにしっかりとしたうまみがあり、さやえんどうとにんじんの色鮮やかな食材をプラスすることで見た目が華やかな料理です。

下処理に時間がかからずパパっと料理をできるので約10分お手軽な料理となっております

作り置きをしておいて食卓に一品出してもいいですし、さつまあげの味がお酒にぴったりなので晩酌にもおすすめな一品です。

調理方法はさやえんどうを薄塩水でゆでることで水っぽくしない仕上がりにしました。

ぜひおためしください!

レシピの流れ

◆さやえんどうの筋とり

◆さやえんどうを薄塩水でゆでる

◆にんじんを短冊切り。電子レンジで加熱

◆さつまあげを短冊切り

◆にんじんを炒める

◆さつまあげ・調味料をいれてさっと炒める

◆さやえんどうを加えてあえる

◆できあがり^^

材料

さやえんどう10枚
にんじん1/2本(40g)
さつまあげ2枚
ごま油大さじ1
みりん大さじ2
料理酒大さじ1/2
しょうゆ大さじ1/2

【アレンジおすすめ食材】
◆こんにゃく
煮物の定番!
さやえんどうと同じ大きさに短冊切りして乾煎りしてからにんじんを炒めるの時に入れる

作り方

ステップ1

さやえんどう10枚の筋をとる

さやえんどう 下ごしらえ
だん

◆筋を取ることで見栄えと食感がよくなる

ステップ2

水1Lに対して小さじ1/5の塩を入れた薄塩水を沸騰させる。さやえんどうを入れて1分程ゆでる。さやえんどうを流水で冷ましておく

さやえんどう 下ごしらえ
さやえんどうを薄塩水でゆでる
さやえんどう 下ごしらえ
流水で冷ます

さやえんどうを炒めて加熱するよりもゆでて置いて最後に入れてさっと炒めて仕上げます。
そうすることで焦がすこともないですし加熱のムラもなくなります。

お湯でゆでると食べた時に水っぽくなってしまうので薄塩水で茹でます。

冷水で締めることで加熱のし過ぎを防ぎます。
加熱しすぎてしまうとせっかくの食感ときれいな色が台無しになってしまうので^^;

だん

◆薄塩水で下味をつける
さやえんどうにうっすら下味をつけておくことで食べた時の水っぽさがなくなります

◆ゆでた後は流水でさます
茹でた後ざるに上げて放置しておくと徐々に火が入っていき食感ときれいな色が台無しになってしまいます^^;

ステップ3

にんじん1/2本(40g)を短冊切りにする。電子レンジ600Wで2分加熱する。フライパンにごま油大さじ1・にんじんをいれて弱火~中火で1分炒める

電子レンジ 加熱
電子レンジ600Wで2分加熱
にんじんをごま油入れて炒めた後

事前に電子レンジで加熱しておくと楽です。
にんじんに火を通すことができます。そのときににんじんから水分が出てますのでフライパンで余分な水分を蒸発させるだけでよくなります。
炒める時間の短縮にもなりコンロの前に張り付かなくていいので他の料理をつくるなどはかどります^^

だん

◆にんじんを電子レンジで加熱。あとはフライパンで余分な水分を蒸発させるだけ
にんじんを食べた時に甘さと調味料をまとった味を感じやすくするために余分な水分を蒸発させます

ステップ4

さつまあげ2枚を短冊切りにします

さつまあげ2枚用意
短冊切りにする

ステップ5

【終わり】
さつま揚げをフライパンに加える。みりん大さじ2・料理酒大さじ1/2・しょうゆ大さじ1/2を加えてさっと炒める。さやえんどうを加えたらできあがり^^

にんじん さつまあげ 加える
さつま揚げを加えた後
調味料を加えてできあがり
調味料をいれたところ

さやえんどうは最後に加えて和えるだけ!
すでにゆでて加熱してあるので^^

コツ・ポイントのおさらい

◆さやえんどうの筋をとる。食感・見ためUP

◆さやえんどうは薄塩水でゆでて下味をつける

◆さやえんどうはゆでた後流水で冷ます

◆にんじんを電子レンジで加熱。あとはフライパンで余分な水分を蒸発させるだけ

保存方法 長期間保存するなら冷凍保存がおすすめ

作り置きに最適な一品
冷凍後に解凍をしても食感に変化がなく出来立てのように味わえます。
お弁当にも食卓の一品にだしても満足いく一品なので作り置きをして冷凍保存がおすすめです^^

冷蔵保存 期間:2日~3日

◆すぐ食べる方
1 粗熱をとる
2 容器にラップをして冷蔵庫へ入れる

◆2日~3日で食べる方
1 粗熱を取る
2 ラップの上に「うまみたっぷり!さつまあげとさやえんどうの煮物」を乗せる
3 ラップを包む
4 保存袋や容器に入れて冷蔵庫へ

だん

◆ラップをして料理を空気になるべく触れないようにする
酸化をすることで味の劣化が進行してしまうのでなるべく空気に触れないようにして劣化速度を遅くする

冷凍保存 

◆長期保存したい方
1 粗熱をとる
2 ラップの上に「うまみたっぷり!さつまあげとさやえんどうの煮物」を乗せる
3 ラップを包む
4 冷凍用保存袋に入れる
5 冷凍庫へ入れる
★ 金属パットを持っている方は乗せてアルミホイルをかぶせて冷凍庫へ入れることをおすすめします^^

だん

◆冷凍するまで時間を短くする
冷凍している間も酸化が進んでます。
金属パットを使って冷凍する短くすることで酸化の進行を遅くすることで味の劣化も遅くします

「にんじん」 肌トラブル予防に効果的

にんじんはβカロテン(ビタミンA)が豊富でお肌のトラブルを解消してくれます

にんじんは100gあたり約8000μgのβカロテンを含んでおり緑黄色野菜の中でもトップクラスの含有量があります。
βカロテンは体の老化やシミの予防それに加えて抗ガン作用や免疫力を上げる働きがあります。老化の原因となる有害な活性酸素は日常のストレスや紫外線を受けることで発生すると言われておりβカロテンなどの抗酸化作用をもつ食品を食べて活性酸素の働きを押さえることが効果的であると言われています。

にんじんを使ったおすすめレシピ

にんじん 大豆類 料理一覧 肉類 通年野菜 通年食材 高野豆腐 鶏ひき肉 鶏肉

2020/7/3

ヘルシー和風だしをたっぷり吸った!肉詰め高野豆腐

今回は「ヘルシー和風だしをたっぷり吸った!肉詰め高野豆腐」を作りました。 だしを吸った高野豆腐は口に含むとうまみを吸っただしが口の中にあふれておいしさが爆発します!肉だねの材料は「にんじん」と「鶏むね肉のひき肉」だけでぱぱっと作ることができます。にんじん以外にも緑の「インゲン」や黒の「ひじき」など肉だねに入れる食材は多彩です彩りもよくできるし冷蔵庫にある好きな食材をいれれば栄養満点の料理にアレンジすることができます料理をしているときも加熱が簡単!鍋に高野豆腐の肉詰めを入れて5分加熱。ひっくり返して5分加熱 ...

ReadMore

きゃべつ じゃがいも にんじん 料理一覧 通年野菜 魚介類

2020/6/15

フライパン一つで!鮭のちゃんちゃん焼き

目次レシピ塩鮭を2匹用意します。ビニール袋に塩鮭・牛乳大さじ1を入れて10分置いておきますステップ1で鮭を漬け込んでいる間にキャベツ120gをざく切りにします。にんじん1/2本を流水で洗い皮付きのまま短冊切りにします。じゃがいも2個の皮をむいて半分に切ってさらに3等分に切ります。ステップ1の鮭を袋から取り出して流水で牛乳を洗い流してキッチンペーパーでふき取ります。フライパンにバター10gを入れて鮭に両面焼き目(弱めの中火片面:3分 裏返して2分)を入れますステップ5をしている間にステップ2~3の野菜を耐熱 ...

ReadMore

お麩 その他 たまねぎ にんじん ピーマン 夏野菜 料理一覧 通年野菜

2020/5/31

揚げ麩の彩り甘酢あんかけ

今回は「揚げお麩の甘酢あんかけ」を作りました。肉なしでも大満足!片栗粉まぶして甘酢がからみジューシーでヘルシーな酢豚♪片栗粉をまぶしてあげるので外側の衣はカリッと合わせ調味料をふんだんに吸った玉麩で中はジューシーな仕上がりになっています!玉麩を使っているので材料費はお肉に比べて格段に安くでもお肉に負けない満足感が得られる料理になっています。ぜひお試しください♪ レシピブログに参加中♪ レシピの流れ ピーマン・玉ねぎ・にんじんを下ごしらえ 耐熱容器に野菜を入れて電子レンジで加熱 玉麩を水に戻して絞ってから漬 ...

ReadMore

野菜たっぷり!うまみたっぷり!イカメンチ

いか きゃべつ たまねぎ にんじん 料理一覧 通年野菜 魚介類

2020/6/15

野菜たっぷり!うまみたっぷり!イカメンチ

今回は「野菜たっぷり!うまみたっぷり!イカメンチ」を作りました。イカの風味が広がるイカメンチ♪香りだけでおいしいですが食べたらもっとおいしいです^^イカの下ごしらえは魚と違って臭さが強くないですしキッチンも汚しづらく調理ができます!野菜たっぷりのレシピに仕上げましたので栄養たっぷり!ぜひおためしください♪ レシピブログに参加中♪ レシピの流れ イカの下ごしらえ イカを粗みじん切り きゃべつ・にんじん・玉ねぎを粗みじん切り ボウルでイカ・キャベツ・にんじん・玉ねぎ・調味料を混ぜる 成型して油で焼き目がつくま ...

ReadMore

からだにやさしい♪うま酢たれきゃべつ

きゃべつ ソーセージ その他 にんじん 料理一覧 通年野菜

2020/6/2

からだにやさしい♪うま酢たれきゃべつ

目次材料レシピキャベツ1/3個(275g)をざくぎりにする。根元の硬い部分は細かく刻むにんじん1本(約100g)は皮付きのまま短冊切りにします耐熱容器にキャベツ・にんじんを入れる。ラップをふんわりかけて電子レンジ600Wで3分加熱するソーセージ5本に切り目を入れますフライパンにサラダ油大さじ1を入れる。ソーセージを並べて中火で焼き目がつくまで炒める火力を弱火にしてキャベツ・にんじんを入れる。さっと炒め合わせる【終わり】火を止める。穀物酢大さじ2・砂糖大さじ2・鶏がらスープの素大さじ2を入れてから弱火で加熱 ...

ReadMore

さつまあげを使ったおすすめレシピ

さつまあげ さやえんどう にんじん 料理一覧 春野菜 通年野菜 魚介類

2020/5/16

うまみたっぷり!さつまあげとさやえんどうの煮物

目次材料作り方さやえんどう10枚の筋をとる水1Lに対して小さじ1/5の塩を入れた薄塩水を沸騰させる。さやえんどうを入れて1分程ゆでる。さやえんどうを流水で冷ましておくにんじん1/2本(40g)を短冊切りにする。電子レンジ600Wで2分加熱する。フライパンにごま油大さじ1・にんじんをいれて弱火~中火で1分炒めるさつまあげ2枚を短冊切りにします【終わり】さつま揚げをフライパンに加える。みりん大さじ2・料理酒大さじ1/2・しょうゆ大さじ1/2を加えてさっと炒める。さやえんどうを加えたらできあがり^^保存方法 長 ...

ReadMore

さやえんどうを使ったおすすめレシピ

さつまあげ さやえんどう にんじん 料理一覧 春野菜 通年野菜 魚介類

2020/5/16

うまみたっぷり!さつまあげとさやえんどうの煮物

目次材料作り方さやえんどう10枚の筋をとる水1Lに対して小さじ1/5の塩を入れた薄塩水を沸騰させる。さやえんどうを入れて1分程ゆでる。さやえんどうを流水で冷ましておくにんじん1/2本(40g)を短冊切りにする。電子レンジ600Wで2分加熱する。フライパンにごま油大さじ1・にんじんをいれて弱火~中火で1分炒めるさつまあげ2枚を短冊切りにします【終わり】さつま揚げをフライパンに加える。みりん大さじ2・料理酒大さじ1/2・しょうゆ大さじ1/2を加えてさっと炒める。さやえんどうを加えたらできあがり^^保存方法 長 ...

ReadMore

\この記事どうでしたか?/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まいだん

初めまして!まいだんです! 妊娠を機に料理の大切さを再確認。 栄養を考えたレシピと工程がわかりやすいレシピを発信しています

-さつまあげ, さやえんどう, にんじん, 料理一覧, 春野菜, 通年野菜, 魚介類
-

© 2020 毎日のお弁当レシピ Powered by AFFINGER5